人間形成系

ミッション

ミニ講義 (F102)

4人の教員が担当し、それぞれの研究知見を交えながら、大学での学びについて説明します。また、現役学生による学生生活についての話もお聞きいただけます。

  1. 子どもの心に添えますか(芦田 宏先生)
    14日 10:30~11:10
  2. 大学受験四方山話(篠原 光児先生)
    14日 11:30~12:10
  3. 人の動きを測る(福田 厚治先生)
    15日 10:30~11:10 
  4. 人間らしくケーキを切り分けるってどういうこと? (西村 洋平先生)
    15日 11:30~12:10

14日 第1回:芦田 宏 先生 「子どもの心に添えますか」

人は意外とドラマチックに生きているのかもしれません。映像を見ながら子どもの気持ちを考えてみましょう。

 

14日 第2回:篠原 光児 先生 「大学受験四方山話」

親の気持ちを知ってか知らずか、高校卒業後、大学進学する子どもが半数います。「大学受験は本人しだい」は30年前の話。「女子学生亡国論」は今は昔。最近の大学受験の実情をさぐります。

 

15日 第1回:福田 厚治 先生 「人の動きを測る」

一流スポーツ選手と私たちの動きを比べたり調べたりするには? 健康づくりに適した運動や身体の使い方は? それらを知るには動きを科学的に検討しなければいけません。でもその前に基本的な身体の仕組みや運動のメカニズムについての知識が必要です。

 

15日 第2回:西村 洋平 先生 「人間らしくケーキを切り分けるってどういうこと?」

家族や友人でホールケーキを分けるとき、どのように切ることが人間としてふさわしいと思いますか。均等に切れば人間的でしょうか?それとも必要なカロリーに応じて?あるいはケーキ購入のための貢献度や努力次第?このケースを手がかりにして、富、機会、自由を私たちはどのように分配すべきか考える正義論を紹介します。

 


体験「体力測定コーナー」 (F201)

(田路 秀樹先生)

14・15日 11:30~13:30

 

 身長・体重をはじめ、骨密度、身体組成(体脂肪率)、脚筋力、重心動揺(バランス能力)、反応時間などを計ります。自分の体力を単なる印象で捉えて思い悩んだり過信したりするのではなく、客観的に計測して数値で把握して自己管理することが健康維持・増進のための第一歩となります。ぜひ時間のある方は自分の体力測定をしてみてください。

 



国際文化系

ミッション

ミニ講義(F101)

異文化の扉を開けてみよう! (深川宏樹先生)

   14日 11:30~12:00  / 13:00~14:00

 世界には私たち日本人とは異なる文化をもつ人びとがたくさんいます。グローバル化が進むなか、私たちが様々な習慣やライフ・スタイルの一端に触れる機会は、ますます増えています。このミニ講義では、私の海外経験を例にあげながら、異文化に触れることの面白さについてお話しします。さぁ、異文化の扉を開けてみよう!

 

ようこそ、ヨーロッパのことばの森へ!(小谷一夫先生)

   15日 11:30~12:00  / 13:00~14:00

 今や国際的な「共通語」と言える英語も、本来ヨーロッパのことばの一つであるわけですが、長い歴史と伝統を誇るヨーロッパでは、じつに様々なことばが各地で話されています。その豊かなことばの森を少し覗いてみませんか? みなさんがご存知の英語についても、きっと新たな発見があることでしょう。

 

 

*各日とも、第1回目のミニ講義のあと、12:00-12:15に学生のプレゼンがあります。


グローバルリーダー教育プログラム紹介 (F101)

 

 グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)は、一年生後期から始まる兵庫県立大学の副専攻プログラムの一つです。海外実践科目、英語スキルアップ科目などで構成され、国際的に活躍できるリーダーの育成をサポートします。GLEPの専門員と在学生がこのプログラムの魅力についてご紹介します。皆さん是非聞きに来てください。

 

  • GLEP専門員による説明 14日
    (F101) 10:30-11:00 / 13:30-14:00 
  • GLEP学生による説明・ポスター展示 15日
    (F101) ミニ講義以外の時間随時


社会デザイン系

ミッション

ミニ講義(ゆりの木会館会議室・演習室)

明日の都市社会をデザインしよう!(太田 尚孝先生)

   14日 11:10~11:40  / 12:10~12:40

 21世紀に入り、皆さんが暮らす都市やまちは大きな転換期を迎えています。このミニ講義では、全ての人が安心して豊かに暮らすための前提となる、これからの都市やまちのデザインを3つの視点から考えます。理系・文系問わず、都市が好きな人、まちを元気にしたい人等々、皆さんの来場をお待ちしています!

 

「門限破り」から考える社会デザイン(竹端 寛先生)

   14日 11:10~11:40  / 12:10~12:40

「門限破り」って、皆さんはしたこと、ありますか?実はこの「門限破り」をめぐる「悪循環」の構造をじっくり考えてみると、単に親子関係の問題だけでなく、社会的課題を解決する上で、個人や集団がすべきことは何か、が見えて来ます。身近な問題から、論理的に考える面白さを味わってもらえたら、と思っています。


常設展示

社会デザイン系研究室展示-社会にアプローチしよう!

     14・15日 10:00 ~14:00

 社会デザインを学ぶと言ったとき、一体どのような切り口があるでしょうか。また、そこにはどのような面白さがあるでしょうか。社会デザイン系の各研究室が具体的に何をやっているのかを紹介します。ぜひ見てください。

 


いつでも学生相談コーナー

「いつでも相談コーナー」として学生が運営しています。社会デザイン系のこと、大学生活のことなどぜひ聞いてください。


学生プレゼン

学生が語る!「社会デザイン系」での学び

     14・15日 11:40〜11:55   / 12:40〜12:55

 社会デザイン系の研究室に所属する学生たちが、自らの研究や研究室の様子、就職活動の経験をプレゼンテーション形式で紹介します。

 




環境デザイン系と食環境栄養課程は以下のボタンから